第56回 勉強会 「最近の電力事情あれこれ」

平成29年5月8日(月) 18:30~20:30 PORTA神楽坂 理窓会第2会議室

 

概要

 ①日本の長期CO2削減目標に対する実現可能性は? 

②2015年に政府が発表した2030年の日本の電源構成は実現できるか? 

③原子力の今後についてどの様に考えるか? 

④再生可能エネについてどの様に考えるか? 

⑤化石燃料の今後等 

吉田 敏明 氏

 

一般社団法人高効率発電システム研究所 理事

株式会社 IHI 技術士受験対策講座講師

芝浦工業大学技術士機械部門受験対策講座講師

元株式会社 IHI ボイラ保守統括部 主幹(部長)技術士(機械部門)

 

1968年(昭和43年)に石川島播磨重工業(現IHI)入社以来、ボイラ設計業務=5年、原子力開発業務=10年、燃料電池開発業務=12年、ボイラメンテナンス業務=18年半の合計45年半を一貫して動力エネルギー関係業務に従事。

2013年(平成25年)9月にIHIを退職し、同年10月から現職として国の補助事業である700℃級先進超々臨界圧発電技術の中のボイラ関係業務を担当。

2016年3月末現在で動力エネルギー関係の仕事に通算48年従事。