第47回勉強会

「人間の精神の危機管理 ―危機的状況におけるこころの動き―」

平成28年5月30日(月) 18:30~20:30 ポルタ神楽坂ビル7F 理窓会第2会議室 

 

辻 恵介 氏

 

武蔵野大学 人間関係学部人間関係学科 教授 

 

横浜市立大学医学部卒業。

自治医科大学大学院医学研究科修了。

精神科医、医学博士。

自治医科大学助手、                        獨協医科大学講師(医局長)、                     武蔵野大学准教授を経て2009年より現職。

概要 

 災害、事件・事故、病気・怪我、移住、環境の変化など、さまざまな危機的状況に直面したときに、われわれのこころはどう動くのでしょう。歴史的推移や被害者・被災者の心理、死の段階モデル、移住と適応のプロセスなどを導きの糸として、災害精神医学や被害者学、死生学、多文化間精神医学など多領域にまたがる知見を包括し、人間の精神の危機管理について考える上での足場を固めたいと思います。

 

講演中の辻先生

熱心な聴講風景

講演中の辻先生

熱心な聴講風景

懇親会風景

先生と懇親会参加者

主な著書

「犯罪心理学を学ぶための精神鑑定事例集」(青山社)、

「精神保健の基礎と実際」(文化書房博文社、共編著)など。