第20回 医療政策について

平成25年5月15日(水) PORTA神楽坂 19:00~20:30

講師 :  医療政策関係者

 

演題 :  医療政策について

 

概要 : 

 

世界に類を見ない超高齢社会に突入する日本は、安全保障・危機管理と並び、社会保障、特に医療も、国民生活のセキュリティ基盤として非常に重要な政策分野である。

日本の医療システムは、皆保険、フリーアクセスをはじめ国際的にも一定の評価を得てきたが、高齢化、低成長、財政悪化、患者のニーズの多様化、イノベーションなどの様々な社会情勢を踏まえ、今後ますます効率的で良質な医療に向けての機能強化が必要となる。

今回は、医療制度・政策の背景、課題、対応の方向性などにつき、概略をご紹介。

 

(都合により、今回の講演資料は会場配布のみとなりました。)

 

 

 

 

講演の様子(今回の写真ではありません)