市民講座ご案内  平成30年3月17 日(土)

年2回の開催予定をお知らせします。会員にはメールでお知らせします。

市民講座参加費 1,000円、学生500円

 (日時・場所・講師は変更になる場合があります、事前にご確認ください。) 

 

危機管理研究会の市民講座  どなたでもご参加いただけます。 

 

第14回   :   「安全保障をリアルに語る~今、国民として考えるべきこと

             

日時  :     平成30年3月17日(土) 13:00~17:00

場所  :     専売ホール 専売ビル8階 東京都港区芝5-26-30 03-3451-4571

       JR山手線・京浜東北線「田町」駅 三田方面出口より徒歩5

            都営地下鉄浅草線・三田線「三田」駅 A3出口より徒歩4分

 

概要  :  気鋭の国際関係研究者と退官間もない自衛隊将官がコラボして、日本周  

      辺の喫緊の危機にどう対処するかを語り合う。最前線の現場で何が起きて

      いるかのリアルな議論を通じて、国民一人ひとりが国の安全保障について

      どう考えればよいのか学ぶ機会としたい。

講演プログラム

開会挨拶 13:00~13:05 開会挨拶

 

第1部    13:05~15:00

主旨説明    瀧野隆浩 氏  毎日新聞社社会部編集員

 

講演1  『日本を取り巻く安全保障環境』 

     講師 村野 将 氏  岡崎研究所研究員

 

講演2  『各自衛隊の現状と課題』 

     講師 小川清史 氏  前陸上自衛隊西部方面総監

        佐藤 誠 氏  前海上自衛隊佐世保地方総監

        尾上定正 氏  前航空自衛隊補給本部長 

  休憩 15:10~15:15

 

第2部  15:15~16:55

     『講演者4人による総合討論』 

     司会 瀧野隆浩 氏  毎日新聞社社会部編集員

 

閉会挨拶 16:55~17:00 

  

        専売ビル案内図 (駐車場はございません、公共交通機関でご来場ください)