会員が運営し、市民講座と講演会はどなたでも参加できます。

運営と会員構成

 

会員は賛助会員と正会員から構成され、正会員の中から 、

世話人、

事務局(会計担当、庶務担当)、

理事会(代表理事、副代表理事、理事、監事)が、会の運営にあたります。

 

顧問

 ◆ 川上 高司 (かわかみ こうじ)

  1955年熊本県生

  大坂大学博士(国際公共政策)。Institute for Foregin Policy Analysis(IFPA)研究員、(財)世界

  平和研究所研究員、防衛庁防衛研究所主任研究官、北陸大学法学部教授、を経て現職。

  この間、ジョージタウン大学大学院留学(ペンタゴンプログラム)、RAND研究所客員研究員、

  参議院外交防衛委員会調査室客員調査員、神奈川県参与(基地担当)、(財)国際問題研究所客員

  研究員。 

  現在、拓殖大学海外事情研究所所長・教授の他、中央大学法学部兼任講師、NPO法人外交政策

  センター(FPC)代表、(社)国際情勢研究所委員、フレッチャースクール外交政策研究所研究顧問

  などを兼務。

  主な所属学会は、国際政治学会、アメリカ学会、国際安全保障学会、日本政治学会、ISA、IISS

 

  当会に於ける先生の講演実績

  第12回市民講座 トランプ政権1カ月を読む 

  第52回月例講演 米新大統領と日米関係

  第43回月例講演 安全保障関連法制と日米同盟

  第38回月例講演 安部総理米議会演説を終えて

  第28回月例講演 オバマ大統領訪日をどう読むか

  第26回月例講演 溶解する中国への備え

  第16回月例講演 オバマ第二期政権の米中関係の展望

 

代表理事、副代表理事

    ◆ 代表理事 齋藤 啓太 (さいとう けいた)

 1950年宮城県生

 科研化学(株)入社、英国The Radiochemical Centre(TRC)社業務に従事、同社民営化  

 に伴い同社移籍(A.I. : Amersham International 現GEヘルスケアー)、放射性医薬品

 ビジネスに係り2003年退職。2004年より製薬会社等コンサルタント、感染症関連開発

   会社AVSS他の役員、顧問。RSNA、EANM会員。ISO技術専門家

◆ 副代表理事 河本 志朗 (かわもと しろう)

 1954年山口県生

 山口県で警察官として勤務、その後、外務省や警察庁警備局で勤務、1997年から公益  

 財団法人公共政策調査会で国際テロ対策や危機管理などの調査・研究に従事。2011年2

 月から科学技術・学術審議会専門委員(安全・安心科学技術委員会)。

 2015年4月より日本大学総合科学研究所教授、2016年4月より同危機管理学部教授に就任

◆ 副代表理事 萬代 新一 (まんだい しんいち)

 1952年生

 1975年大学卒業とともに、石川島播磨重工業株式会社(現 (株) IHI入社。

 原子力、加速器、放射線、X線関連の開発、設計に従事。  

 2012年 (株) IHIを定年退職、株式会社BEAMX代表取締役ならびに静岡大学電子工学研

 究所客員教授に就任。