目的 (設立の趣意)

◆ 近年、大地震、津波、噴火、台風など自然災害、H1N1インフルエンザ、口蹄疫病など感染症、
  リーマンショック、ギリシャ財政危機など金融破壊、原子力発電所、鉄道脱線事故、さらに地
  下鉄サリン事件、米国同時多発テロ、毒入り餃子事件など、多くの危機が発生しています。

◆ 危機とは原因が何であれ、私たちの生活を大きく脅かす「今そこにある危機」であり、一人一
  人がその危機を受け止め理解し、解決することが求められるようになりました。

◆ そこで、明確な活動方針・監査・情報公開のもと継続性のあるNPOが、危機管理関係従事者、
  危機管理問題に関心を持つ各分野の人々に対して、定期的な講演会と意見交換をする場を提供
  し知識を相互に研鑚し、そのアウトカムを一人でも多くの市民に啓発活動することが必要と考
  え、「特定非営利活動法人危機管理研究会」を設立しました。

◆ 本法人は、危機管理関係従事者を中心に、広く各分野の方々と議論・検討して頂くと共に、知
  識の集約・啓発活動を通じて、危機管理レベルの向上と国民の安全・安心に継続的に貢献する
  ことを目的とします。