危機管理研究会におけるアドバイザー事業

◆ 危機管理研究会は、医療、福祉の増進と地域の安全をめざし、危機管理を社会貢献として

  推進します。

◆ この一環として、危機管理(安全・安心)、健康管理と衛生管理に関するアドバイザー事業を

  行っております。

 

危機管理研究会の会員は、様々な専門分野を持ち、豊富なフィールド経験のある会員が多数在籍しています、これらの会員の知識と経験を活かし、皆さまの不安を共有し、解決のお手伝いをしたいと考えます。

さらに、このアドバイザー事業を通じて、皆様とともに私たちも学習し、生活に密着した疑問や要求を、専門家やしかるべき機関にフィードバックし、市民と共にある危機管理対策を実現したいとも考えております。